四日市市 外壁塗装 ペイントドクター

三重県の戸建・店舗・アパート・工場・看板
外壁塗装・塗り替えなら
お任せください!
塗料専門店ならではの知識と経験を生かし、最適な塗装・塗り替えをご提案いたします。 問い合せ無料診断

三重の塗装・塗り替えペイントドクター > BLOG 外壁塗り替えレポート >

木部用塗料について

050318-hp.jpg今日は、最近ちらほらお問い合わせをいただく、外部の木部保護着色塗料についてご説明します。
木材は湿度やその他の要因の影響を受け、どうしても「動き」が出ます。このため、通常のペンキのように、表面に塗膜を形成するものを塗ってしまうと、ひび割れを起こしてはがれてきてしまいます。

一方、木部保護着色塗料と呼ばれるものは、着色顔料を木部に染み込ませるタイプの塗料ですので、表面に膜を作らず木目もそのままいかすことができ、防虫防腐機能を付加したものもあります。
ただ、一度塗ると、次回の塗り直しは同じ色か、より濃い色でしか塗れませんし、すでにペンキ等が塗られている部分への施工時は、旧塗膜を完全に除去する必要があるなど、少々厄介な部分も持っていますのでご注意を。

(2005年03月18日 00:00)


テラス取り付け
室内モルタル壁面の塗装後

お気軽にお問い合わせください
ペイントドクターに多く寄せられるお問い合わせ
●どの部位にはどんな塗料を塗ったら良いのか。
●塗装工事の見積もりをしてほしい。
●庭の外塀だけでも塗ってもらえるのか。
●塗り替え工事を検討しているが、どのような塗料を用いたら良いのかわからない。
●家の壁の塗り替えを考えているが、屋根もいっしょに塗り替えた方が良いのか。
●自分で塗装をしたいので、材料の選定や、材料代の見積もりをしてほしい。
●塗り替えの時期の判断がつかない。
お問い合わせ