三重県の戸建・店舗・アパート・工場・看板
外壁塗装・塗り替えなら
お任せください!
塗料専門店ならではの知識と経験を生かし、最適な塗装・塗り替えをご提案いたします。 問い合せ無料診断

三重の塗装・塗り替えペイントドクター > おすすめ塗料商品紹介 >

窓ガラス用遮熱コーティング剤のご紹介

このコーナーでは、順番にいろいろな商品をご紹介させていただきます。
今回は、「窓ガラス用遮熱コーティング剤」をご紹介します。

窓ガラスの遮熱対策としては、圧倒的にフィルム施工が主流ですが、近年、コーティング剤(塗料)の開発が進んでいます。

窓用フィルムは、表面の仕上がりはきれいですが、経年劣化によって剥がれたり、素材が柔らかいためにキズが付きやすかったり、製品の寸法が決まっているために大面積の施工では継目ができる、といった欠点もありました。
その一方、コーティング剤なら、上記のような欠点を気にすることなく施工することができます。

今回ご紹介するのは、イサム塗料(株)からリリースされた、「エコート プラス」(E-COAT+)です。
主に、下記のような特徴を備えています。

イサム塗料株式会社

※クリックすると拡大画像(全4枚)がご覧になれます。

夏場の遮熱効果

夏季における日射を遮蔽(特に赤外線を吸収)することにより、室内の温度上昇を抑制します。
※ガラス自体は熱くなりますが、蓄熱の90%は室外へ、10%が室内へ伝わります。

冬場の断熱効果

冬季における暖房熱を流出させにくくするため、室内の温度維持することができます。

優れた耐久性

主成分が無機系材料であるため、硬くて耐久性に優れた塗膜を形成します。
ノリの経年劣化や、表面のキズが問題となりやすいフィルムに対して、長期耐久性に優れています。

容易な塗装作業性

硬化剤の添加が不要な1液タイプで、ローラーで塗装ができるので、作用が容易です。
また、他の同類商品に比べて、臭気がやさしくなっています。
※有機溶剤臭はありませんが、アルコール系の臭気はあります。

高い透明性

可視光透過率84%と高い透明性を確保しているため、施工後も窓ガラスからの景観に影響を与えません。
※乾燥後の塗膜は、若干の青味があります。

当製品は、メーカーが開催する講習会を修了した施工店による、責任施工となります。
詳しい性能や品質・特徴は、メーカーの資料をご覧ください。また、弊社にお問合せいただければ、詳しくご説明させていただきます。どうぞ、お気軽にお問合せください。


PAGE UP

お気軽にお問い合わせください
ペイントドクターに多く寄せられるお問い合わせ
●どの部位にはどんな塗料を塗ったら良いのか。
●塗装工事の見積もりをしてほしい。
●庭の外塀だけでも塗ってもらえるのか。
●塗り替え工事を検討しているが、どのような塗料を用いたら良いのかわからない。
●家の壁の塗り替えを考えているが、屋根もいっしょに塗り替えた方が良いのか。
●自分で塗装をしたいので、材料の選定や、材料代の見積もりをしてほしい。
●塗り替えの時期の判断がつかない。
お問い合わせ